ナノクリア 敏感肌

MENU

ナノクリアは敏感肌で悩んでいる人こそおすすめできる理由

ナノクリア,敏感肌

 

敏感肌で悩む人は多いと思いますが実際には敏感肌というそのものの定義がないんですよね。

 

ただ乾燥肌の肌質の人よりもさらに水分量が少なくまたバリア機能も弱っているためかゆみや肌トラブルを引き起こしやすい人のことを敏感肌と呼ぶようになっています。

 

敏感肌は正しいケアで予防することができるといわれています。
その重要なポイントになるのが保湿!

 

乾燥対策を行うことでバリア機能を正常に機能させることで外部刺激から肌を保護する能力を高めます。

 

ただ敏感肌で悩む人は保湿が大事であることは十分承知ですよね。
敏感だから自分に合った保湿化粧品がないのが大きな問題だと考える人も多いはずです。

 

ナノクリアはラメラブースター処方により非常に安全性に優れる製法に成功しています。

 

また、乾燥肌対策はもちろん美肌菌の育菌、バリア機能の向上を目的としているオールインワンエマルジョンであることは敏感肌予防におすすめできる化粧品であると言えるでしょう。

 

敏感肌になってしまう原因

ナノクリア,敏感肌

 

敏感肌の症状は様々。
その辺の薬局にでも売っているような化粧品でスキンケアをして赤く腫れたりしてしまうことも珍しくありません。

 

季節の変わり目だったり花粉によっても肌が炎症を起こしてしまうほどバリア機能が弱まっているのが敏感肌の最大の原因

 

バリア機能の弱まりは角質層内部の水分不足による影響も大きいですよね。

 

肌の乾燥は年齢を重ねることでも起こりうるため正しいスキンケアを怠ってしまうことで少しづつ敏感肌に近づてしまう人もいます。

 

肌本来がもつ潤い成分が年をおうごとに失われることで皮膚も薄くなります。

 

皮膚自体も薄くなりバリア機能も正常に働いていないとするとあらゆる刺激に敏感に反応してしまうのはイメージしやすいのではないでしょうか。

 

肌の乾燥はターンオーバーを乱れさす

乾燥が悪化することは本当にお肌にとって悪循環になります。

 

肌の生まれ変わりを意味するターンオーバーは乾燥がひどいと乱れます。
正常に代謝が行われないとどうなると思いますか。

 

もちろん不完全な細胞がどんどん作られてしまいますよね。
そのような皮膚細胞が表皮に押し上げられてもバリア機能としての役割も水分を維持する皮脂膜としての役割もしっかりと果たせません。

 

そのためターンオーバーの乱れはより乾燥を悪化させまた外部刺激を受けやすくなってしまい敏感肌の肌質がいつまでも繰り返してしまう原因になります。

 

敏感肌対策には正しい保湿ケアが大事

ナノクリア,敏感肌

 

保湿ケアをすればいい!というほど敏感肌のひとは簡単に考えれません。
通常の化粧水しか使っていない人なんかは要注意です。

 

そもそも化粧水だけでは潤いを行き届かせれていませんし保湿したつもりになってる可能性が高いです。

 

皮膚の表面で蒸発してしまっているんですね。
大事なのは確実に角質層に潤いを与え水分蒸発を防ぎ水分を安定させること。

 

敏感肌にとって重要な正しい保湿ケアがナノクリアでは可能なんですね。

 

またバリア機能を高めるのに必要になってくるセラミド。

 

本来であればセラミド配合の化粧品を使用するところですが、ナノクリアに使われているラ・フローラが美肌菌を増やしてくれることでセラミド生成を促進してくれます。

 

敏感肌を引き起こす乾燥を防ぎ、外部刺激を受けやすくしているバリア機能の低下をナノクリアでケアをすることは敏感肌で悩む人にこそナノクリアがおすすめな理由です。

 

■合わせて読まれてます■
インナードライ対策はナノクリアが最適な理由