ナノクリア インナードライ

MENU

インナードライ対策はナノクリアが最適な理由

ナノクリア,インナードライ

 

インナードライという肌質を耳にしたことがある人はもしかしたら少ないかもしれません。

 

実は思っている以上にインナードライになっている人は多く、とくに男性はその傾向が強いのが特徴です。

 

インナードライは肌表面は油分である皮脂分泌のせいで触るとべたつきを感じてしまうけど肌の内部は乾燥してしまっている状態の肌質のことを指しています。

 

なので乾燥肌であると実感しにくいのがインナードライの大きな特徴なんですよね。

 

乾燥性脂性肌とも呼ばれたりします。

 

皮脂は水分量が少ないと過剰分泌を起こす性質があります。
女性よりも男性のほうが本来肌の水分量が少ないことも関係しインナードライの人が多いんですね。

 

インナードライになってしまう人の原因

インナードライは肌の内部の乾燥が引き起こす肌質。

 

角質層の水分量のバランスが乱れてしまうのでそれ以上水分が失われないように阻止しようと皮脂が分泌されます。

 

  • 紫外線による影響
  • エアコンなどによる外的な刺激
  • 年齢を重ねることによる潤い成分の減少

 

も大きくインナードライの原因になります。

 

男性は女性と比較すると皮脂の分泌量はおよそ3倍ほどにもなるのに対して水分量は半分にも満たないともいわれています。
また男性は基本的にはスキンケアを意識しない人が多いのもインナードライになりやすい原因といえるでしょう。

 

基本的には水分と油分が異なるもの。
どれだけ皮脂が分泌されようと肌の乾燥を防ぐことにはつながりません。

 

インナードライ対策を間違える人が多い

ナノクリア,インナードライ

 

もし自分のお肌がベタベタしていたらどのようなスキンケアを意識するでしょうか?
まさかインナードライだとは知らずに・・・

 

多くの人がべたつきの原因をどうにかしようと対策をしますよね。
つまり皮脂をいかに洗い落とそうとするか、べたつきを抑えようとするかを考えると思います。

 

  • 洗顔回数を増やす
  • タオルや油取り紙で皮脂をとる

 

などもしかしたら化粧水や乳液で保湿ケアを避けてしまう人もいるかもしれません。

 

でもインナードライによる過剰な皮脂分泌が原因だったらこのような皮脂対策って大きな間違えでありむしろ悪化の原因になってしまうのが分かると思います。

 

結果、さらに皮脂分泌は加速し肌の水分量が失われ乾燥がひどくなり肌トラブルを感じやすくなってしまうでしょう。

 

インナードライ対策に重要なのは保湿

インナードライである人がまず重要視すべき対策はなんといっても保湿ケア。
乾燥している角質層部分にしっかりと潤いを与える必要があります。

 

インナードライの人は肌表面がゴワゴワしていて成分が浸透しにくいのが問題。
ただナノクリアは三相乳化法を取り入れていることもあり肌なじみがよく浸透性は高いので問題はありません。

 

またインナードライ対策では潤いを与えるだけではなく与えた水分の蒸発を防ぐ保湿ケアもポイント。

 

なので化粧水だけを使用している人ではなかなかインナードライが予防できないと考えられますのでナノクリアのように、

  • 水分を与える
  • 水分を維持する
  • 水分の蒸発を防ぐ

 

ことがオールインワンエマルジョンであるナノクリアたった一つでできるのはインナードライの肌質の人にとっても大きなメリットだといえるでしょうね。

 

■合わせて読まれてます■
ナノクリアは敏感肌で悩んでいる人こそおすすめできる理由