MENU

ナノクリアでラメラ構造を整えることによるお肌へのメリット

ナノクリア,ラメラ構造

 

ラメラ構造とは、肌表面の細胞を埋めている「水と油」がミルフィーユ状になっている事を指します。
表皮表面の細胞にある油分と水分が、肌の潤いに関係しているのです。

 

ナノクリア,ラメラ構造

 

ラメラ構造が整っていることでお肌はいつでも潤いが保たれまた肌トラブルを引き起こしにくい強いお肌に近づけると考えられます。

 

セラミド不足は肌トラブルの影響を受けやすくなる

角質細胞間脂質である油分の中の半分は、有名な成分であるセラミド。
アトピー性皮膚炎や敏感肌の方は、セラミドが大幅に減少している状態です。

 

セラミドが不足することによって、ラメラ構造が薄くなり潤いが保てない状態となります。

 

ラメラ構造とバリア機能が非常に関係性が高いので皮膚を保護する力の低下を意味します。

 

そのため、外部刺激である紫外線や埃などの影響を受けてしまい、様々な肌のトラブルを引き起こすのです。

 

水分蒸発を防ぐものもなくなってしまうとそれだけ潤い成分が逃げ出しやすい肌環境になってしまうことはインナードライにもなりやすくなってしまいます。

 

ラメラ構造を整えることでお肌の乾燥対策につながる

ラメラ構造は肌のバリア機能のうち8割程度を占めるため、ラメラ構造を整えることは乾燥対策に繋がります。

 

乾燥は様々なトラブルを引き起こします。
乾燥によって肌のターンオーバーが乱れることでニキビや毛穴の開きや汚れに繋がるのです。

 

また、紫外線の影響を受けやすくなるためシミやシワ、肌荒れなどを引き起こします。

 

ラメラ構造を整えるために、様々なスキンケアを試す方も多いでしょう。

 

ラメラ構造を整えるのに重要になるのは保湿

ナノクリア,ラメラ構造

 

しかし、基本的な事は、乾燥対策を行うことです。
乾燥は、全ての肌トラブルの元となります。

 

そのため、肌の保湿は重要。
特に敏感肌の方は、極力肌を擦らない事がポイントです。

 

ラメラ構造が整っていない乾燥肌はダメージを受けやすいため、スキンケアもシンプルに行うことを心掛けましょう。

 

ラメラ構造を整えることによって、乾燥を防ぎ、あらゆる肌トラブルの予防を行うことが出来ます。
しかし、ラメラ構造を整えるためには、化粧品の成分によってサポートをしてもらう必要があるでしょう。

 

■関連記事■ ラメラ構造を整えるナノクリアを使った私の体験談

 

ラメラ構造を整える効果が期待出来るナノクリアには角質層に潤いを与え、バリア機能を向上させる美容成分が配合されています。

 

肌に直接アプローチをするため、肌表面に存在しているラメラ構造へ直接的な効果が期待出来ます。

 

ラメラ構造を破壊しないように注意したい点

ナノクリア,ラメラ構造

 

ラメラ構造化粧品以外にも、自分で行うスキンケアの注意点を押さえておきましょう。
スキンケアを行う際に最も重要な点は、外部刺激を減らすことです。

 

  • 洗顔後にタオルで擦る
  • 痒みがある場合に掻いてしまう
  • メイクブラシの使用

 

などは刺激となります。
この様な負担が増えることによって、ラメラ構造の水分と油分のバランスが悪くなるのです。

 

ラメラ構造化粧品を使用していても、自ら刺激を与える行動をとってしまえば効果は半減してしまいます。

 

また化粧水や乳液を使ってケアをする際にも無意識に摩擦を与えてしまってる人も少なくはありません。

 

敏感肌やお肌の弱い人にはとくにその点も注意したいところですがオールインワンタイプであれば必然的に顔に塗る回数も減ることは摩擦減少にもつながるのでいいですね。

 

また界面活性剤などの添加物もラメラ構造を破壊してしまう原因になりうると考えられていますのでその点は界面活性剤不使用のナノクリアはより安心できるのも大きなメリットでしょう。

 

ラメラ構造を回復させ美肌を目指す

ナノクリア,ラメラ構造

 

美肌にとって最も理想である水分と油分が均等に並んでいる状態であるラメラ構造を目指すためには、ナノクリアの美容成分でサポートをしながら、刺激を与えないようにスキンケアを行う必要があるでしょう。

 

また温度の高いお湯ですすがない、紫外線対策を怠らないなどの毎日の日常生活で単ら構造を破壊してしまわないように注意することも必要でしょう。

 

■一緒に読まれてます■
美肌菌とは何?ナノクリアで美肌菌を育菌するメリット

このページの先頭へ