ナノクリア リンゴ果実培養細胞エキス

MENU

ナノクリアに使われているリンゴ果実培養細胞エキスの働き

ナノクリア,リンゴ果実培養細胞エキス

 

リンゴ果実培養細胞エキスはヒト皮膚幹細胞エキスに働きかけ肌が本来もつ再生力を手助けする働きが期待される注目のアンチエイジング成分です。

 

リンゴ果実培養細胞エキスあまり聞きなれない成分ではないでしょうか。
それだけ希少価値の高い成分であることも分かるかもしれません。

 

リンゴ果実培養細胞エキスではなくリンゴ幹細胞エキスであれば耳にしたことがあるかも。
今は幹細胞ブームともいわれていますので美容業界でもかなり注目されています。

 

リンゴ果実培養細胞エキスとは?

ナノクリア,リンゴ果実培養細胞エキス

 

奇跡のリンゴウトビラー・スパトラウバー。
4ヶ月腐らないリンゴとして一躍有名になりました。
そのままにしていても長期間リンゴ本来の水分量や味も変化することがないまさに奇跡のリンゴです。

 

そのリンゴの幹細胞を培養した・・・つまり人工的に作り出しナノ化された成分がリンゴ果実培養細胞エキスになります。

 

リンゴ果実培養細胞エキスには優れた抗酸化作用がある

ナノクリア,リンゴ果実培養細胞エキス

 

なぜ4ヶ月もの間常温での保存でも変化しないのか・・・その秘密は優れた抗酸化作用にあります。

 

通常空気にふれると劣化、腐敗がはじまるものですが抗酸化作用が高いので酸化を阻止しそのままの状態を保つことができるんですね。

 

この抗酸化作用は人のお肌にとっても非常に重要な働きになってきます。
アンチエイジングの働きをサポートしてくれます。

 

活性酵素除去は老化予防になる

ナノクリア,リンゴ果実培養細胞エキス

 

私たちの体も酸化します。
酸化というと聞こえは悪いですがいわゆる老化現象です。

 

活性酵素と呼ばれる物質が必要以上に分泌されると細胞、皮脂などあらゆるものを酸化させてしまいます。

 

酸化された細胞は水分を失い、皮脂が酸化すると毛穴のつまりニキビにまで発展します。
それだけではなく、活性酵素を抑制しようとメラニン色素が分泌されてしまうためシミやくすみの原因にまでなります。

 

つまり抗酸化作用の強い成分で肌ケアをすることで、

 

  • 細胞の酸化を予防
  • 肌の老化を防ぐ
  • ニキビの発生を予防
  • シミの原因であるメラニン色素を抑制

 

など様々な働きが期待できます。

 

幹細胞は皮膚にも存在している

ナノクリア,リンゴ果実培養細胞エキス

 

 

幹細胞は人の皮膚にも存在します。
健康で若い年齢層の皮膚にはしっかりと幹細胞が存在しています。

 

しかし幹細胞も加齢によって減少してしまうことが分かっています。
幹細胞とは細胞組織の元であり細胞を生み出すために重要になってきます。

 

角化細胞、線維芽細胞は皮膚の潤いを保つ大事な細胞であり線維芽細胞は肌の弾力やハリを維持するためのコラーゲンやエラスチンを作り出します。

 

そのため年齢を重ね幹細胞が減少することで肌の乾燥、小じわの発生につながってきます。

 

リンゴ果実培養細胞エキスでヒト皮膚幹細胞を活性化

ナノクリアに配合されているリンゴ果実培養細胞エキスの働きにより減少する幹細胞を予防することは細胞を元気にさせることになり本来の健康な素肌を取り戻すことにつながるんです。

 

リンゴ果実培養細胞エキスによりヒト皮膚幹細胞が活発になることで、

 

  • 肌の潤いが高まる
  • 小じわ予防
  • 肌のハリ、弾力を回復

 

ナノクリア,リンゴ果実培養細胞エキス

 

細胞レベルで働きかけるため肌の代謝(ターンオーバー)も正常に整えてくれます。
代謝が整うことで毛穴に老廃物が蓄積されずしっかりと排出されるようになり赤ちゃんのようなキメが整った肌へと近づくでしょう。

 

リンゴ果実培養細胞エキスの最大の特徴はなんといっても肌が本来もっている再生力をサポートすること。

 

肌の生まれ変わりを手助けすることができるのでアンチエイジングに注目される成分なんですね。

 

■一緒に読まれてます■
ナノクリアに配合されているシアバターの役割