ナノクリア 洗顔

MENU

ナノクリアでのケアの前に正しい洗顔方法を知ることは重要

ナノクリア,洗顔

 

ナノクリアがいくらいいスキンケア商品だからといって洗顔を怠ってしまっている人や間違った洗顔をしてしまっている人は注意が必要です。

 

保湿ケアを使用する前に必ずクレンジングや洗顔をすると思います。

 

そこを間違ってしまっているとナノクリアを使用しても思うようなお肌の変化を感じれない可能性も出てくると思っているほうがいいかもしれません。

 

洗顔後にお肌がつっぱっていませんか?

そもそも洗顔は汚れを落とす目的で使用します。

 

毛穴につまっている汚れや1日で分泌された必要以上の皮脂は洗い流してあげないと蓄積されてしまうので毛穴トラブルを引き起こします。

 

ただ多くの人が汚れと一緒に肌本来がもつ潤い成分やバリア機能をつかさどる細胞間脂質といった重要な成分まで洗顔で洗い流してしまっているケースが少なくはありません。

 

間違った洗顔はお肌の乾燥、バリア機能の低下を意味しています。
もし洗顔後にお肌がつっぱってしまうと感じることがあるのであればそれは危険信号かもしれません。

 

間違った洗顔方法

洗顔料の洗浄力が強い
すすぎの温度が高い
洗顔回数が多い

などは間違った洗顔方法の代表的なケース。
知らず知らずのうちにやってしまっている人も多いのではないでしょうか。

 

洗顔をするとスッキリしますよね。

 

汚れたお肌をきれいにしたい!きれいになりたい!と考えているだけに洗顔はしっかりとしがち。

 

だから洗浄力が強い洗顔を使ったり一日に何度も洗ったりするんだと思います。
また洗顔時間を長くしてしまう人も注意。

 

それだけ潤い、バリア機能を破壊してしまう原因になりえます。
男性はとくにニキビなどになりがちで肌のテカリを気にする人も多く間違った洗顔をしがちです。

 

しかし男性は女性よりも乾燥肌であることからも非常に危険であると考えれますね。

 

正しい洗顔方法

ナノクリア,洗顔

 

正しい洗顔方法といっても何も難しいことはありません。
意識することは肌に負担をかけないということ!

 

1自分の肌質にあった洗顔料を選ぶ
2ごしごしと肌をこすらずに泡で洗う
3ぬるま湯で洗い流す

 

考えれば当たり前のことなのですがお肌が弱い人や敏感肌のひとは特に意識したほうがいいですよね。

 

重要なのは泡立てをしっかりとしお肌への摩擦を減らすこと。
正しい洗顔をすれば乾燥予防になりバリア機能の破壊を防げます。

 

後々の保湿をすればいいだけでしょ?とは思わない

しっかりと洗って肌が少し乾燥しても後でナノクリアを使って保湿ケアをすればいいだけでしょ?と思うかもしれません。

 

しかしそれは大きな間違い。

 

いくらナノクリアが美肌菌を育菌できたりコラーゲンエラスチンなど潤い成分のサポートをできるからといってもそれではただのいたちごっこですよね。

 

バリア機能に重要な細胞間脂質なんかは洗顔で流されると回復するのに時間もかかりその分外部刺激を受けてしまうと肌トラブルになりやすい。

 

重要なのは正しい洗顔方法を行い正しい保湿ケアを行うこと。
意識するだけでよりナノクリアでのケアで健康な素肌への近道になると言えるでしょう。